2020/02/17 02:17




想いを結ぶ寄付つき水引アイテム 〜 信州被災地の復興支援にご協力をお願いします


こんにちは、紙単衣の水引デザイナー小松です。


2019年10月に上陸した台風19号の猛威で、河川の氾濫や決壊など各地に大きな被害が発生しました。

被災した地域には、依然として辛く、不安な思いをされている方がいらっしゃいます。


そこで、紙単衣では水引とも私自身ともゆかりのある長野県で行われている「ONE NAGANO~みんなでひとつに がんばろう信州~」という復興支援の取り組みに賛同し、このたび寄付つき商品「【ONE NAGANO】水引コードホルダー 復興支援限定カラー」を発売いたします。


コードをまとめる「水引コードホルダー」 で想いもひとつにまとめます




寄付つき商品「【ONE NAGANO】水引コードホルダー 復興支援限定カラー」は、長野県指定伝統工芸品である「飯田水引」を使用して、支援をしたい方と被災された方の復興への想いがひとつに結ばれていくことを願いながら製造しています
スマートフォンやパソコンなどいつも使うデジタル機器のコードを上手にまとめることができます。バネホック式なので、誰でも簡単に使うことができます。

全面に用いている水引の“あわじ結び”には、縁結びや封印、魔除けの意味が込められています。


復興支援限定カラーとして使用している水引の色は、みんなが信州をもっと好きになって、信州を発信していくことを目指すプロジェクト「しあわせ信州」のハート型のロゴマークカラーをイメージしています。(「ONE NAGANO」のロゴマークにも使われています。)




3色のグリーンは、「豊かに広がる森林や田園」「気高くそびえる山々」「清らかな川の流れや湖」を表現するとともに、信州が育んできた貴重な価値である「健康長寿」「勤勉で教育熱心な県民性」「自然の美しさ 環境と共生」を意味しています。



1個あたり300円を「長野県台風第19号災害対策本部」へ寄付します


【ONE NAGANO】水引コードホルダー 復興支援限定カラー」の販売価格は「1,650円(税込)」です。

売上のうち1個あたり300円を「長野県台風第19号災害対策本部」へ寄付金として贈ります。


通常商品の「水引コードホルダー (1,320円(税込))」の価格に寄付金300円を上乗せしています。

消費税の上乗せ30円分は、取り組みについて明記した通常品よりも大きなパッケージを製造するために使わせていただいています。

パッケージには、信州に出没する 長野県PRキャラクター「アルクマ」ちゃんが付いています。(©長野県アルクマ ##‐19-0166)



集まった寄付金は半年ごとに総額を、紙単衣から「長野県台風第19号災害対策本部」へお振り込みいたします。

義援金は、いずれも令和元年度台風第19号災害義援金配分委員会(県・市長会・町村会・義援金受付団体等で構成)により公平に配分が決定され、県内被災市町村を通して被災された方々に届けられます。

令和元年台風第19号災害義援金の流れ(PDF:260KB)


お振込が完了しましたら、随時ホームページ上でご報告いたします。


信州が元気になったら、リンゴや桃などの青果がもっとたくさん美味しく食べられたり、行きたい観光スポットが増えたり、笑顔の人が増えて、日本全土の豊かさにつながります。


あたたかいご支援と1日も早い被災地の復興を信じて、本商品をお届けいたします。


▼【ONE NAGANO】水引コードホルダー 復興支援限定カラー 
※3月上旬から順次発送を開始いたします

開発ストーリー note
「寄付つき商品」の開発。作り手だからできる支援の一歩 | #水引の自由研究 10

▼こちらの商品をお取り扱いくださる店舗様を募集しています
CONTACT よりご連絡くださいませ。