about

【紙単衣 - kamihitoe - | 水引アクセサリーと雑貨のお店】

長野県飯田市の伝統工芸「水引」を使った企画・製造・販売をしています。
東京都小金井市のお店では、商品や素材の販売、ときどきワークショップも開催しています。

「水引」とは、昔から日本で贈り物や神事に使われてきた飾り紐のことです。
水引の結び目には、縁結びや長寿、魔除けなどそれぞれ意味があります。
紐を結ぶ行為には、いつも健やかで幸せなときを願うやさしい気持ちが込められてきました。

紙単衣では、古来から伝わる水引の伝統結びと独自の創作結びを織り交ぜながら、
現代の暮らしに馴染む実用的な水引アイテムをご提案しています。
和洋どちらにも合わせられる上品であたたかみのあるデザインが特徴です。

水引アイテムに自分オリジナルの願いを込めて、
お守りのように大切に使っていたら、おだやかな日常をおくれるかも。
忙しい日々の中で、もしも心がざわつくことがあったなら、
縁起がいい水引で作られたアイテムを手にして、いったん気持ちを落ち着けましょう。

いつもやさしい心で微笑んでいられるよう祈りながら、
水引の結び目をひとつひとつ大切に結ばせていただきます。

---
■ブランド名「 紙単衣 - kamihitoe - 」の由来
こより状の和紙に色染めや極細の糸を巻きつけて作られた水引の姿が、
まるで紙が単衣をまとっているように美しいと、水引を褒め称えるように名付けました。
---

<主宰者プロフィール>
小松 慶子(こまつ けいこ)
水引の産地・長野県飯田市生まれ。水引デザイナー。紙単衣 - kamihitoe - 主宰。
小学5年生の夏休みに自由研究で地元の伝統工芸「飯田水引」を調べたことが水引との出会い。
大学卒業後、東京で会社員をしていたが、東日本大震災や地方転勤、会社の統廃合を経験し、自分だからこそ携わる意味があるものとして「水引」の普及と可能性を探求するブランド「 紙単衣 - kamihitoe - 」をスタート。2018年には東京都・小金井市に水引アトリエ店舗をオープン。
企業との取り組みや水引ワークショップを開催するなど、多方面から「水引」の魅力を発信している。
第2回飯田水引コンテスト『飯田水引協同組合賞』受賞。京都府・正寿院で『水引猪目(ハート)お守り』 、『水引ゆびわ』を授与。東急プラザ銀座開業3周年記念館内ディスプレイを担当。飯田市の老舗水引店による「スパイラル水引開発プロジェクト」に参加。

活動のきっかけはnoteでご紹介しています。
https://note.mu/kamihitoe_note/n/n4139480556e3

▼オーダーメイド/OEM企画のご依頼
https://kamihitoe.theshop.jp/blog/2017/04/03/022001

▼出張ワークショップのご依頼
https://kamihitoe.theshop.jp/blog/2017/04/03/005209

▼メディア掲載情報一覧
https://kamihitoe.theshop.jp/blog/2018/06/13/013603

▼各種SNSも ぜひご覧ください。
Instagram:http://instagram.com/kamihitoe_mizuhiki
Facebook:https://www.facebook.com/kamihitoemizuhiki
Twitter:https://twitter.com/kamihitoe_shop
note:https://note.mu/kamihitoe_note
LINE公式:http://nav.cx/1870s5P

▼商品のお取り扱い場所
◎正寿院
〒610‐0211 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
『水引猪目(ハート)お守り』、『水引ゆびわ』を授与しています。
※遠方にお住まいの方は、インターネットからもご注文いただけます。
正寿院 お守り・ご朱印授与 ご注文フォーム:http://shoujuin.boo.jp/?page_id=321

◎東京都美術館常設ミュージアムショップ
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 東京都美術館 中央棟 ロビー階
『がま口ポーチ』『ブレスレット』『バレッタ』『紅梅イヤリング』を販売しています。

◎昼神キヲスク(昼神温泉郷内)
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里347-1
『がま口ポーチ』『花まるご祝儀袋』『コードホルダー』『ストラップ』『りんごピアス/イヤリング』『リングピアス』『あわじ結び・梅結びの結び方テープ』『ありがと梅シール』を販売しています。(木曜定休)

◎天空の城 三宜亭本館
〒395-0034 長野県飯田市追手町2-641-10
『天空の城 三宜亭本館オリジナル水引ストラップ』、『3連リングスパイラル水引ストラップ』を売店で販売しています。(冬期休業期間あり)

◎Annyのお気に入り(福岡県内5店舗)
・次郎丸店 福岡県福岡市早良区次郎丸1-11-51
・空港東店 福岡県福岡市東区原田4-34-9
・志免店 福岡県糟屋郡志免町志免中央4丁目9-8
・春日店 福岡県春日市惣利2-15
・久留米店 福岡県久留米市国分町1600-3
『コースターとして使える 花まるご祝儀袋』を販売しています。

◎紙単衣の水引アトリエ店舗
〒184-0002 東京都小金井市梶野町1丁目2−36 Room N-06 紙単衣


▼不定期ワークショップ開催場所
紙単衣の水引アトリエ店舗
〒184-0002 東京都小金井市梶野町1丁目2−36 Room N-06 紙単衣


▼2019年の取り組み
1月 装苑3月号132ページに掲載
2月 東京都美術館常設ミュージアムショップで商品のお取扱い開始 / 東京ギフトショー 【東7-AC-003】に出展 / 水引ワークショップ開催@小金井公園梅まつり / 『水引はな結びとガラス雛展』開催@星子スコーン(千葉県松戸市)
3月 東急プラザ銀座コラボ企画『しとやかモノガタリ。』館内ディスプレイ作品展示&ポップアップストア出店
4月 水引教室開催@小金井 / 東急ハンズ博多店水引特集出店
5月 昼神キヲスクで商品のお取扱い開始 / アンナサッカ東京 店頭デモンストレーション開催
6月 note@kamihitoe_note を開設 / FM長野『ラジモ』に出演 / DESHIILYインタビュー記事掲載
7月 水引教室開催@小金井

▼2018年の取り組みはこちら
https://kamihitoe.theshop.jp/blog/2019/01/01/040443
▼2017年の取り組みはこちら
https://kamihitoe.theshop.jp/blog/2017/12/24/013809
▼2016年の取り組みはこちら
https://kamihitoe.theshop.jp/blog/2017/01/01/191552


●水引素材はどんなもの?
こより状の和紙に薄紙や極細の繊維を巻きつけて作られ、300種類以上あると言われています。芯は和紙ですが、周りがしっかり加工してあるので、水にも強いです。

大好きな人への贈りものに、自分へのお守りに、想いがギュッと詰まった水引をどうぞ。
*ーーーーーーーーー*ーーーーーーーーー*

商品のオーダー、ワークショップのご依頼、その他お気軽にお問い合わせくださいませ。

ショップ名
紙単衣 - kamihitoe - | 水引アクセサリーと雑貨のお店
住所
東京都小金井市梶野町1丁目2−36 Room N-06 紙単衣 地図を見る
TEL
050-5308-1458
営業時間
14:00〜19:00
定休日
火・金・土(不定休あり/ご来店希望の方はお問い合わせください)
公式サイト
https://note.mu/kamihitoe_note
Facebook
https://www.facebook.com/kamihitoemizuhiki
Twitter
https://twitter.com/kamihitoe_shop
Instagram
http://instagram.com/kamihitoe_mizuhiki
【お電話でのお問い合わせ】
050-5308-1458

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

友だち追加